マンションを買う利点

マンションを買う利点

高級賃貸マンションを借りるのもいいですが、いっそ物件を買ってしまうというのはどうでしょうか?
ここでは、マンションを買ったときの利点と買わないときの利点について考えて見たいと思います。こちらでは買ったときの利点をいくつかあげてみましょう。

 

 

 

まず、お金が無駄にならないことです。
たとえば、月々のローンと家賃が同額だと仮定した場合、家賃は払っても払っても何も残りませんが、ローンの場合は、家が自分の資産になります。

 

 

 

たとえば、途中でローンを完済できれば、それ以降は家賃なしで住んでいるわけですし、仮に途中で支払えなくなったり、引っ越しなどを行う場合でも、物件を買ったときと同じ程度の価格で売却できればお金がいくらか戻ってきます。
もちろん、不動産価値というのは流動的なもので、かならず買ったときと同じ値段で売れるとは限りませんが、逆に言えば買ったときより高く売れる可能性もあります。特に再開発などで街が発展していると地価があがりますので、購入前には将来的に発展しそうな地域かどうかも判断材料にいれると良いでしょう。

 

 

 

もしくは、自分が住まなくなった場合、自分が家主となって貸し出すという手もあります。
とにかく、賃貸と違い購入なら資産が手元に残るわけです。

 

大阪市 賃貸オフィス

 

問題もあります。月々のローンと家賃が同額だと仮定した場合と書きましたが、同等の部屋なら、やはりローンの方が高く付くかと思います。
また、将来的には購入の方がお得とは言え、短期的に見れば賃貸の方が出費が少なくて済むのも事実です。