質問はなるべく多く

質問はなるべく多く

高級賃貸マンションを契約する前に、当然、スタッフの方に案内されて建物を訪ねると思います。
このとき、質問はなるべくたくさんする方が良いでしょう。思いつく限りの質問をしてください。

 

 

 

日本人はやたらと控えめな気質のため「こんな質問をしたら悪いんじゃないか?」、「失礼じゃないか?」なんて考えて、聞くべきことを聞かないで済ませる方も多いようです。

 

 

 

しかし、ここは勇気を振り絞ってすこし大胆に聞きましょう。
わからないことがあったら、なんでもスタッフさんに尋ねてください。細かすぎるくらいでいいんです。聞くのを躊躇って、あとから何かトラブルが起きるというのはよくある話ですから。

 

 

 

お客様は神様ですから、すこしくらい図々しいくらいでいいのです。
可能なら、実際に住んでる住人の方から話を聞けるともっと良いのですが。
高級賃貸マンションは普通のマンションよりもあまりご近所付き合いがないと思われがちですが、マンション内にアスレチックや施設などがある場合、意外と顔を合わせることもあるので、見学のときにそちらを尋ねてみて、人がいれば少し話を聞いてみるのも良いかと思います。

 

 

 

スタッフはあくまで売るのが仕事ですので、結局、都合の良いことしか言いません。
やはり実際住んでる方の言葉の方が、信憑性が高いですね。

 

 

 

また、気に入った物件が見つかってもすぐに決定してしまわず、他にもいくつか回ってから最終判断を決めましょう。
物件探しでもっとも重要なのが焦らないことです。